EX172

自然豊かな環境で暮らし、子育てをする育児スタイルについて

今は主人と二人暮らしをしていて、私は専業主婦なんですが、これから先子どもが生まれたときにはこんな場所に住めたらなという理想があります。
それは自然がいっぱいの地域で、子どもは小さな頃から自然と親しみつつ育っていけることです。
山が近いところで美しい緑ときれいな空気に囲まれて暮らすのもいいし、海の近くで潮風を感じながら波の音を聞いて暮らすのもいいと思います。
都会で暮らすのと違ってスローライフが過ごせることは、親の心の余裕にもつながる気がするんですよね。

子供の成長にとってメリットがある

田舎暮らしのメリットを想像して理想を描いていましたが、調べてみたらこんなに大きなメリットがありました。
自分メモの意味でもまとめて書いておきますね。

自然に囲まれた環境で毎日を過ごすことは、たくさんの発見と驚きに出会うことができます。
整備された都会の中で暮らしていては出会うことのできない、季節の移り変わりを肌で感じるという経験。
草花や生き物たちと出会ってふれあい、命の大切さや考えることの楽しさも学んでいけるのです。

子どものために自然の中で生活がしたいと言いましたが、その環境は大人にとってもストレスの少ない過ごしやすい場所になります。
もし今のまま都会で住んでいたとしたら、マンションの1階ではないので子どもが走り回ると階下の人に迷惑をかけることになってしまいます。
1階だったとしても小さいうちはいくら「静かにしなさい」と言っても100%抑えることは難しいでしょう。

常に子どもに静かにするよう言い続けることはきっと親にとってもストレスになるのでしょうね。
でも自然が近い場所でのびのびと暮らせば、声を出して遊ぶことも全力で走り回ることも自由にさせることができるのです。
お隣までの距離がある一戸建てでゆったり暮らせることも魅力ですよね。

海のそばならこんなところに

きれいな海の近くで、休みの日には家族みんなで磯あそびをしたり船を出して海で釣りをしたりしても楽しそう。
子どもが大きくなってきたら家族でサーフィンなんてかっこよくないですか?
できるならきれいな湘南の海の近くで暮らせたら素敵かなとも思います。
理想としてはこんな感じですね。
>>http://www.meijijisho.com/

市街地からちょっと離れた自然の多い場所で、とは言っても家は現代的でキレイな方が嬉しいです。
なので自然がいっぱいなところでこんな感じのオシャレな家ができたら最高ですね。
写真を眺めているだけでイメージが膨らんでわくわくします。